本文へスキップ

日本キリスト教団 新松戸幸谷教会

電話でのご相談・お問い合わせはTEL.047-345-1059

〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-169

礼拝 聖書箇所

2019年7月21日(日) 聖書箇所(新共同訳)
旧約聖書 創世記17章 1節〜5節
新約聖書 使徒言行録 7章 1節〜8節

 説教題:「約束を信じる」

旧約聖書 創世記17章 1節〜5節
17章1節
アブラムが九十九歳になったとき、主はアブラムに現れて言われた。「わたしは全能の神である。あなたはわたしに従って歩み、全き者となりなさい。 

17章2節
わたしは、あなたとの間にわたしの契約を立て、あなたをますます増やすであろう。」 

17章3節
アブラムはひれ伏した。神は更に、語りかけて言われた。 

17章4節
「これがあなたと結ぶわたしの契約である。あなたは多くの国民の父となる。 

17章5節
あなたは、もはやアブラムではなく、アブラハムと名乗りなさい。あなたを多くの国民の父とするからである。 
 
 


7章1節
大祭司が、「訴えのとおりか」と尋ねた。 

7章2節
そこで、ステファノは言った。「兄弟であり父である皆さん、聞いてください。わたしたちの父アブラハムがメソポタミアにいて、まだハランに住んでいなかったとき、栄光の神が現れ、 

7章3節
『あなたの土地と親族を離れ、わたしが示す土地に行け』と言われました。 

7章4節
それで、アブラハムはカルデア人の土地を出て、ハランに住みました。神はアブラハムを、彼の父が死んだ後、ハランから今あなたがたの住んでいる土地にお移しになりましたが、 

7章5節
そこでは財産を何もお与えになりませんでした、一歩の幅の土地さえも。しかし、そのとき、まだ子供のいなかったアブラハムに対して、『いつかその土地を所有地として与え、死後には子孫たちに相続させる』と約束なさったのです。 

7章6節
神はこう言われました。『彼の子孫は、外国に移住し、四百年の間、奴隷にされて虐げられる。』 

7章7節
更に、神は言われました。『彼らを奴隷にする国民は、わたしが裁く。その後、彼らはその国から脱出し、この場所でわたしを礼拝する。』 

7章8節
そして、神はアブラハムと割礼による契約を結ばれました。こうして、アブラハムはイサクをもうけて八日目に割礼を施し、イサクはヤコブを、ヤコブは十二人の族長をもうけて、それぞれ割礼を施したのです。 

日本キリスト教団 新松戸幸谷教会新松戸幸谷教会

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸2-169
TEL 047-345-1059
FAX 047-345-2735

郵便振替口座番号:
00110−6−114717